PIC/Sデータインテグリティガイダンス発効(その4)

一般的なデータの整合性の原則と有効化

医薬品品質システム(PQS)は、APIと医薬品のライフサイクルのさまざまな段階を通じて実施されるべきであり、科学とリスクベースのアプローチの使用を奨励すべきである。
査察官が、意思決定に十分な情報が提供され、情報が信頼できるものであることを確認するためには、それらの決定を通知したイベントまたはアクションを十分に文書化する必要がある。
したがってGood Document Practices(GDocPs)は、データインテグリティを保証するためのであり、うまく設計された医薬品品質システムの基本的な部分である。
GDocPの適用は、データを記録するために使用される媒体(すなわち紙記録と電子的記録)によって異なる場合があるが、原理は両方に適用可能である。 

GDocPのいくつかの主要概念は、ALCOAの原則(Attributable、Legible、Contemporaneous、Original、Accurate)で要約されている。
さらにComplete、Consistent、Enduring、Available(ALCOA+)という属性を追加することもある。
これらの期待はともに、事象が適切に文書化され、そのデータが情報に基づいた意思決定を支援するために使用されることを確実にする。

ALCOAおよびALCOA+は、紙媒体と電子記録の両方に適用可能な基本的なデータ保全原則である。

ALCOA

電子データが紙の記録と同じ以下の属性を持つ状態のこと。
A – データ生成者に帰することができること(Attributable)
L – 読みやすく恒久的であること (Legible)
C – 同時的であること(Contemporaneous)
O – オリジナルの記録(または真正なコピー)であること(Original)
A – 正確であること(Accurate)

ALCOA+

ALCOAに加えて、以下の属性をもつこと。
C – 完全であること(Complete)
C – 一貫性があること(Consistent)
E – 恒久的であること(Enduring)
A – 利用可能であること(Available)

(その1)  (その2)  (その3)

お役立ち動画

関連商品

[blogcard url=”https://ecompliance.co.jp/SHOP/O069.html” title=”【VOD】【180分で要点を学ぶ】改正GMPセミナーシリーズ データインテグリティ編” content=”2021年8月1日からGMP省令が改正されます。
改正GMP省令は、ICHやPIC/S等の国際標準のGMP基準に整合されました。
改正GMP省令では、データインテグリティに関する手順書の整備が求められることになりました。
しかしながら、データインテグリティは新しい概念ではありません。
紙媒体であれ、電子記録であれ、記録(データ)や文書の信頼性を担保することは極めて重要です。
いったいどんな手順書を作成すれば良いのでしょうか。
データインテグリティに関する手順書は、企業や組織で1冊作成すれば良いというものではありません。
現存の関連するすべての手順書にデータインテグリティを保証するための手順を埋め込んでいかなければなりません。

インテグリティ(integrity)を辞書で引くと「誠実」という意味であることが分かります。
では、データが誠実ということは何を意味するのでしょうか。
その答えは、規制当局にとってデータが信用できるということです。
そのためには、データは作成されてから現在までの経緯(例:変更)がわかるようにしておかなければなりません。
つまり紙媒体であれ、電子記録であれ監査証跡が必要です。
監査証跡が必要ということは、データが生データだけではなく、メタデータも含めて完全でなければならないということです。
したがって、データインテグリティは、「データの完全性」と訳されます。

ではいったい、データの完全性を担保するためには、どのような事項に留意するべきなのでしょうか。
またデータインテグリティが失われた場合、何が問題になるのでしょうか。

昨今の製薬企業では、記録を手書きにより作成することは非常に少なくなりました。
多くの場合、記録は電子で作成されます。
記録の保管については電子記録を紙媒体に印刷したものに手書き署名(記名・捺印)をするといったハイブリッドな使用方法が多くを占めます。
しかしながら、ハイブリッドシステムでは不正が容易になってしまいます。
つまり電子記録を改ざんした後に再印刷し、バックデートで署名するといった手口です。

電子記録と紙媒体の管理はどのように行うべきでしょうか。

一方において、FDAは1997年に21 CFR Part11を発行し、電子記録の信頼性に関する要求事項を明らかにしました。
しかしながら、その要件には実現が困難なものも多くありました。
特に問題となったのは、コンプライアンスコストです。
規制当局は、患者の安全性を担保するために規制要件を強化する必要がありますが、規制要件を強化しすぎるとコンプライアンスコストを高める結果となってしまいます。
製薬企業が負ったコンプライアンスコストは薬価に転嫁され、結果的には患者負担となってしまいます。
すなわち、いたずらにコンプライアンスコストを高めてしまうことは、逆に患者に負担を強いる結果となってしまうのです。
そこでFDAは、2003年に新しい医薬品監視指導方針として「リスクベースドアプローチ」という方法を発表しました。

FDAの最新のPart11の期待と指導はどのようになっているのでしょうか。
またFDAの査察官は、どのように電子記録の不正を見破るのでしょうか。

2015年には、イギリスのMHRAが「MHRA Data Integrity Definitions and Expectations」と呼ばれるガイダンスを発行し、2018年に改定されました。
その内容は非常に参考になります。
今後は世界の規制当局が同じようにデータインテグリティに関する期待を述べる機会が増えると思われます。
しかしながら、本邦においてはデータインテグリティに関するガイドラインが発出されていません。

本セミナーでは、データや文書のインテグリティ確保に関する基本的な事項を要点をまとめてわかりやすく解説いたします。
またデータインテグリティSOPのサンプルを配布し、データインテグリティSOPの作成方法を説明いたします。”]

[blogcard url=”https://ecompliance.co.jp/SHOP/EL-086.html” title=”【セミナービデオ】【180分で要点を学ぶ】改正GMPセミナーシリーズ データインテグリティ編” content=”2021年8月1日からGMP省令が改正されます。
改正GMP省令は、ICHやPIC/S等の国際標準のGMP基準に整合されました。
改正GMP省令では、データインテグリティに関する手順書の整備が求められることになりました。
しかしながら、データインテグリティは新しい概念ではありません。
紙媒体であれ、電子記録であれ、記録(データ)や文書の信頼性を担保することは極めて重要です。
いったいどんな手順書を作成すれば良いのでしょうか。
データインテグリティに関する手順書は、企業や組織で1冊作成すれば良いというものではありません。
現存の関連するすべての手順書にデータインテグリティを保証するための手順を埋め込んでいかなければなりません。

インテグリティ(integrity)を辞書で引くと「誠実」という意味であることが分かります。
では、データが誠実ということは何を意味するのでしょうか。
その答えは、規制当局にとってデータが信用できるということです。
そのためには、データは作成されてから現在までの経緯(例:変更)がわかるようにしておかなければなりません。
つまり紙媒体であれ、電子記録であれ監査証跡が必要です。
監査証跡が必要ということは、データが生データだけではなく、メタデータも含めて完全でなければならないということです。
したがって、データインテグリティは、「データの完全性」と訳されます。

ではいったい、データの完全性を担保するためには、どのような事項に留意するべきなのでしょうか。
またデータインテグリティが失われた場合、何が問題になるのでしょうか。

昨今の製薬企業では、記録を手書きにより作成することは非常に少なくなりました。
多くの場合、記録は電子で作成されます。
記録の保管については電子記録を紙媒体に印刷したものに手書き署名(記名・捺印)をするといったハイブリッドな使用方法が多くを占めます。
しかしながら、ハイブリッドシステムでは不正が容易になってしまいます。
つまり電子記録を改ざんした後に再印刷し、バックデートで署名するといった手口です。

電子記録と紙媒体の管理はどのように行うべきでしょうか。

一方において、FDAは1997年に21 CFR Part11を発行し、電子記録の信頼性に関する要求事項を明らかにしました。
しかしながら、その要件には実現が困難なものも多くありました。
特に問題となったのは、コンプライアンスコストです。
規制当局は、患者の安全性を担保するために規制要件を強化する必要がありますが、規制要件を強化しすぎるとコンプライアンスコストを高める結果となってしまいます。
製薬企業が負ったコンプライアンスコストは薬価に転嫁され、結果的には患者負担となってしまいます。
すなわち、いたずらにコンプライアンスコストを高めてしまうことは、逆に患者に負担を強いる結果となってしまうのです。
そこでFDAは、2003年に新しい医薬品監視指導方針として「リスクベースドアプローチ」という方法を発表しました。

FDAの最新のPart11の期待と指導はどのようになっているのでしょうか。
またFDAの査察官は、どのように電子記録の不正を見破るのでしょうか。

2015年には、イギリスのMHRAが「MHRA Data Integrity Definitions and Expectations」と呼ばれるガイダンスを発行し、2018年に改定されました。
その内容は非常に参考になります。
今後は世界の規制当局が同じようにデータインテグリティに関する期待を述べる機会が増えると思われます。
しかしながら、本邦においてはデータインテグリティに関するガイドラインが発出されていません。

本セミナーでは、データや文書のインテグリティ確保に関する基本的な事項を要点をまとめてわかりやすく解説いたします。
またデータインテグリティSOPのサンプルを配布し、データインテグリティSOPの作成方法を説明いたします。”]

[blogcard url=”https://ecompliance.co.jp/SHOP/L_DISOP.html” title=”【VOD】データインテグリティSOP作成セミナー” content=”製薬業界においては、患者の安全性を確保するためにデータインテグリティに関心が高まっています。
紙媒体であれ、電子記録であれ、記録(データ)や文書の信頼性を担保することは極めて重要です。

改正GMP省令では、データインテグリティに関する手順書の整備が求められます。
いったいどんな手順書を作成すれば良いのでしょうか。
データインテグリティに関する手順書は、企業や組織で1冊作成すれば良いというものではありません。
現存の関連するすべての手順書にデータインテグリティを保証するための手順を埋め込んでいかなければなりません。

インテグリティ(integrity)を辞書で引くと「誠実」という意味であることが分かります。
では、データが誠実ということは何を意味するのでしょうか。
その答えは、規制当局にとってデータが信用できるということです。
そのためには、データは作成されてから現在までの経緯(例:変更)がわかるようにしておかなければなりません。
つまり紙媒体であれ、電子記録であれ監査証跡が必要です。
監査証跡が必要ということは、データが生データだけではなく、メタデータも含めて完全でなければならないということです。
したがって、データインテグリティは、「データの完全性」と訳されます。

ではいったい、データの完全性を担保するためには、どのような事項に留意するべきなのでしょうか。
またデータインテグリティが失われた場合、何が問題になるのでしょうか。

昨今の製薬企業では、記録を手書きにより作成することは非常に少なくなりました。
多くの場合、記録は電子で作成されます。
記録の保管については電子記録を紙媒体に印刷したものに手書き署名(記名・捺印)をするといったハイブリッドな使用方法が多くを占めます。
しかしながら、ハイブリッドシステムでは不正が容易になってしまいます。
つまり電子記録を改ざんした後に再印刷し、バックデートで署名するといった手口です。

電子記録と紙媒体の管理はどのように行うべきでしょうか。

一方において、FDAは1997年に21 CFR Part11を発行し、電子記録の信頼性に関する要求事項を明らかにしました。
しかしながら、その要件には実現が困難なものも多くありました。
特に問題となったのは、コンプライアンスコストです。
規制当局は、患者の安全性を担保するために規制要件を強化する必要がありますが、規制要件を強化しすぎるとコンプライアンスコストを高める結果となってしまいます。
製薬企業が負ったコンプライアンスコストは薬価に転嫁され、結果的には患者負担となってしまいます。
すなわち、いたずらにコンプライアンスコストを高めてしまうことは、逆に患者に負担を強いる結果となってしまうのです。
そこでFDAは、2003年に新しい医薬品監視指導方針として「リスクベースドアプローチ」という方法を発表しました。

FDAの最新のPart11の期待と指導はどのようになっているのでしょうか。
またFDAの査察官は、どのように電子記録の不正を見破るのでしょうか。

2015年には、イギリスのMHRAが「MHRA Data Integrity Definitions and Expectations」と呼ばれるガイダンスを発行しました。
その内容は非常に参考になります。
今後は世界の規制当局が同じようにデータインテグリティに関する期待を述べる機会が増えると思われます。

本セミナーでは、データや文書のインテグリティ確保に関する基本的な事項を要点をまとめてわかりやすく解説いたします。

またデータインテグリティSOPのサンプルを配布し、データインテグリティSOPの作成方法を説明いたします。”]

[blogcard url=”https://ecompliance.co.jp/SHOP/EL-006.html” title=”【セミナービデオ】データインテグリティSOP作成セミナー” content=”製薬業界においては、患者の安全性を確保するためにデータインテグリティに関心が高まっています。
紙媒体であれ、電子記録であれ、記録(データ)や文書の信頼性を担保することは極めて重要です。

改正GMP省令では、データインテグリティに関する手順書の整備が求められます。
いったいどんな手順書を作成すれば良いのでしょうか。
データインテグリティに関する手順書は、企業や組織で1冊作成すれば良いというものではありません。
現存の関連するすべての手順書にデータインテグリティを保証するための手順を埋め込んでいかなければなりません。

インテグリティ(integrity)を辞書で引くと「誠実」という意味であることが分かります。
では、データが誠実ということは何を意味するのでしょうか。
その答えは、規制当局にとってデータが信用できるということです。
そのためには、データは作成されてから現在までの経緯(例:変更)がわかるようにしておかなければなりません。
つまり紙媒体であれ、電子記録であれ監査証跡が必要です。
監査証跡が必要ということは、データが生データだけではなく、メタデータも含めて完全でなければならないということです。
したがって、データインテグリティは、「データの完全性」と訳されます。

ではいったい、データの完全性を担保するためには、どのような事項に留意するべきなのでしょうか。
またデータインテグリティが失われた場合、何が問題になるのでしょうか。

昨今の製薬企業では、記録を手書きにより作成することは非常に少なくなりました。
多くの場合、記録は電子で作成されます。
記録の保管については電子記録を紙媒体に印刷したものに手書き署名(記名・捺印)をするといったハイブリッドな使用方法が多くを占めます。
しかしながら、ハイブリッドシステムでは不正が容易になってしまいます。
つまり電子記録を改ざんした後に再印刷し、バックデートで署名するといった手口です。

電子記録と紙媒体の管理はどのように行うべきでしょうか。

一方において、FDAは1997年に21 CFR Part11を発行し、電子記録の信頼性に関する要求事項を明らかにしました。
しかしながら、その要件には実現が困難なものも多くありました。
特に問題となったのは、コンプライアンスコストです。
規制当局は、患者の安全性を担保するために規制要件を強化する必要がありますが、規制要件を強化しすぎるとコンプライアンスコストを高める結果となってしまいます。
製薬企業が負ったコンプライアンスコストは薬価に転嫁され、結果的には患者負担となってしまいます。
すなわち、いたずらにコンプライアンスコストを高めてしまうことは、逆に患者に負担を強いる結果となってしまうのです。
そこでFDAは、2003年に新しい医薬品監視指導方針として「リスクベースドアプローチ」という方法を発表しました。

FDAの最新のPart11の期待と指導はどのようになっているのでしょうか。
またFDAの査察官は、どのように電子記録の不正を見破るのでしょうか。

2015年には、イギリスのMHRAが「MHRA Data Integrity Definitions and Expectations」と呼ばれるガイダンスを発行しました。
その内容は非常に参考になります。
今後は世界の規制当局が同じようにデータインテグリティに関する期待を述べる機会が増えると思われます。

本セミナーでは、データや文書のインテグリティ確保に関する基本的な事項を要点をまとめてわかりやすく解説いたします。

またデータインテグリティSOPのサンプルを配布し、データインテグリティSOPの作成方法を説明いたします。”]

[blogcard url=”https://ecompliance.co.jp/SHOP/DIP-001.html” title=”データインテグリティ規程・手順書” content=”2019年春にGMP省令が改正されます。 改正内容の中で最もインパクトがあるのが「データインテグリティ」に関する手順の作成でしょう。 製薬企業は可及的速やかにデータインテグリティに関する手順書の作成が求められます。
データインテグリティ手順書は企業で1冊作成すれば良いのではありません。
すべての組織、手順書の中にデータインテグリティの要件を追記することを求めています。
では、いったいどのような要件と手順を各SOPに記載すれば良いのでしょうか。
本データインテグリティ規程・手順書のひな形は、貴社の各手順書にデータインテグリティの要件を追記するためルールを規定しています。また要件を追記するための手順と要件を明らかにしています。”]

[blogcard url=”https://ecompliance.co.jp/SHOP/P139.html” title=”書籍 当局要求をふまえた データインテグリティ手順書作成の要点” content=”昨今,製薬業界ではデータインテグリティに関する関心が高まっている。
しかしながら,多くの製薬企業・医療機器企業で業務を行っている方々から,講演・書籍を執筆しているコンサルタントに至るまで,適切にデータインテグリティを理解している人は少ないと思われる。本書は,データインテグリティの真意を適確に解説し,多くの思い込みや勘違いを正すために執筆した。

筆者は,多くの場合,データインテグリティは,「不正」に焦点が当てられているように感じている。しかしながら,データインテグリティにおいて焦点を当てるべきは,不正のみではないのである。 ・・・中略・・・

データインテグリティの目的の1つとして,データが改ざんされていないことを保証することが挙げられる。上述の通り,患者の安全性にとって,故意によるデータの改ざんも入力ミスや転記ミスといった事故による改ざんも等しく問題となる。
多くのデータインテグリティに関するセミナーや書籍においては,悪意のある不正な改ざんに焦点が当たり過ぎている感がある。
しかしながら,不正による改ざんがそんなに多いわけではない。製薬企業として確立し対応しなければならないのは,不正よりも悪意のない改ざんである。 ・・・中略・・・

本書では,データインテグリティを正しく理解した上で,患者の安全性を担保できるよう,データインテグリティの要求事項を適切に反映したSOP の作成方法についてわかりやすく解説した。本書が製薬業界における安全性担保の一助になれば光栄である。”]


[blogcard url=https://xn--2lwu4a.jp/qms-alex/ title=”QMS(手順書)ひな形 医薬品関連” ]

Related post

Comment

  1. best nighttime medicine for allergies strongest over the counter allergy list of otc allergy medications

  2. uk sleeping pills website order melatonin 3 mg online

  3. prednisone 20mg brand order prednisone 5mg for sale

  4. medication for upper abdominal pain buy avalide pills for sale

  5. acne medication names pills cefdinir 300 mg price best acne pills prescription

  6. prescribed medications for heartburn buy amaryl generic

  7. accutane canada buy generic accutane for sale isotretinoin 40mg ca

  8. telehealth consultation for cpap machine modafinil 200mg cost

  9. buy cheap amoxicillin amoxicillin 500mg usa amoxil us

  10. strongest sleeping pills over counter buy cheap modafinil

  11. buy azithromycin medication zithromax pills order azithromycin without prescription

  12. oral neurontin 100mg order gabapentin 800mg pills

  13. azithromycin cheap brand azithromycin azithromycin without prescription

  14. furosemide ca furosemide brand

  15. prednisolone 40mg usa buy prednisolone 20mg buy omnacortil online cheap

  16. amoxil 500mg price purchase amoxicillin online amoxicillin brand

  17. purchase acticlate sale order doxycycline 200mg online cheap

  18. order albuterol 2mg inhaler best antihistamine for allergic rhinitis how to get ventolin without a prescription

  19. augmentin over the counter amoxiclav online order

  20. order synthroid 150mcg purchase levothyroxine synthroid 150mcg drug

  21. cheap levitra brand levitra

  22. order generic clomid order clomid 50mg for sale buy generic clomid

  23. zanaflex where to buy buy tizanidine order tizanidine 2mg generic

  24. Wohh precisely what I was searching for, regards for putting up.
    My website: эротика пьяные

  25. oral semaglutide semaglutide price buy generic semaglutide 14 mg

  26. buy prednisone 10mg pill prednisone 40mg for sale deltasone 5mg tablet

  27. My website: пьяный секс

  28. semaglutide price order rybelsus 14 mg online cheap semaglutide where to buy

  29. buy accutane 40mg pill isotretinoin medication brand isotretinoin 40mg

  30. Very good post.Really looking forward to read more. Great.
    My website: русское порно видео по категориям

  31. A round of applause for your article. Much thanks again.
    My website: порно русские пьяные

  32. albuterol 4mg pills purchase albuterol for sale order ventolin 2mg pill

  33. amoxicillin 500mg pills buy generic amoxil order amoxil 1000mg pills

  34. buy augmentin 625mg online buy augmentin 375mg sale buy clavulanate without prescription

  35. buy zithromax for sale azithromycin order where to buy zithromax without a prescription

  36. oral synthroid levothyroxine generic buy levothyroxine

  37. prednisolone 20mg price omnacortil where to buy omnacortil tablet

  38. cheap clomid oral clomid buy clomiphene 50mg for sale

  39. order generic gabapentin gabapentin 600mg ca gabapentin 100mg drug

  40. order sildenafil online cheap viagra 50mg for sale cost viagra

  41. brand furosemide 40mg lasix order online oral furosemide 100mg

  42. order semaglutide 14mg order rybelsus buy generic rybelsus 14 mg

  43. buy generic doxycycline online order acticlate vibra-tabs tablet

  44. Your place is valueble for me. Thanks!…

  45. world poker online poker online for real money slot games free

  46. vardenafil cost purchase vardenafil sale buy vardenafil pills for sale

  47. lyrica where to buy pregabalin cheap order lyrica 150mg online cheap

  48. hydroxychloroquine 200mg brand plaquenil usa buy plaquenil 400mg sale

  49. aristocort tablet triamcinolone 10mg drug aristocort price

  50. buy tadalafil 40mg pills cialis 40mg sale order tadalafil generic

  51. clarinex generic desloratadine 5mg canada buy clarinex 5mg

  52. cenforce drug buy cenforce 100mg pills purchase cenforce

  53. buy loratadine medication order loratadine pills claritin 10mg price

  54. chloroquine brand buy aralen for sale buy aralen generic

  55. priligy for sale order cytotec sale cytotec 200mcg brand

  56. metformin pill glucophage 1000mg ca buy glucophage cheap

  57. buy orlistat 120mg sale xenical 120mg ca diltiazem order

  58. lipitor 80mg price buy cheap generic atorvastatin lipitor online order

  59. order norvasc pills amlodipine over the counter buy norvasc medication

  60. buy zovirax tablets buy zyloprim generic order zyloprim 300mg online cheap

  61. cost crestor zetia for sale online buy zetia sale

  62. cheap prilosec 20mg order omeprazole 10mg online buy prilosec generic

  63. order motilium 10mg online cheap buy generic domperidone over the counter order sumycin

  64. order metoprolol 50mg sale lopressor 50mg cost buy lopressor 50mg online

  65. buy cheap flexeril brand lioresal buy cheap generic ozobax

  66. atenolol online order buy generic atenolol 100mg buy atenolol online cheap

  67. purchase toradol pills toradol ca order colcrys pill

  68. order depo-medrol online methylprednisolone 4 mg otc cost methylprednisolone

  69. letter editing writing paper online help writing essays

  70. inderal 10mg generic purchase inderal for sale order clopidogrel 150mg without prescription

  71. order methotrexate pill methotrexate for sale order coumadin 5mg generic

  72. order mobic generic buy meloxicam sale buy celecoxib 100mg online cheap

TOP